こころのミカタ メンタルヘルスストレスチェック 平成27年12月 ストレスチェック義務化が施行されます! 厚生労働省 義務化対応予防型・ストレスチェック支援プログラムメンタル不調を素早くキャッチ

「こころのミカタ」について知りたい方はこちら

“こころ”の健康管理は事業者の義務です

なんにもやる気がおこらない… 最近、なんだかよく眠れない… ちょっとのことで疲れやすい… ささいなことでイライラする…
近年、仕事によるストレス(業務による心理的負荷)が原因で、うつ病や不安障害、パニック障害などの精神疾患となった社員が、労災認定を請求するケースが急増しています。
平成24年度では過去最多の475名※にのぼるなど高水準で推移し、職場のメンタルヘルスへの対応が急務となっています。
以上のような流れを受けて、厚生労働省では職場のメンタルヘルスチェック義務化を定めるなど、メンタルヘルス対策は待ったなしの状況です。
※ 厚生労働省より

平成27年12月1日より、ストレスチェックの義務化

厚生労働省は、従業員50人以上の事業所に対して、メンタルヘルス対策の充実・強化等を目的としたストレスチェックを義務化しました。
全ての従業員を対象に年1回、ストレス状態の検査を実施し、希望者には医師による面接指導を行い、今の仕事を続けることが難しい人は職場を変えたり、労働時間を短くしたりするなど、適切な就業上の措置を講じなければなりません。
これは、労働者の「心の病」が深刻になる前に予防して、不本意な離職や休職を減らすことを目的としています。
ストレスチェック義務化の背景 年間自殺者数の増加 労働安全衛生法に「質」の視点を 精神障害等の労災補償状況 総合的なメンタルヘルス対策の促進
50人以上の事業所は1年に1回のストレスチェックを行わなければならない!
厚生労働省ストレスチェック義務化に対応した「こころのミカタ」 お問い合わせ または 無料トライアルを申し込む

あなたの組織にメンタルヘルス不調者はいますか?

この質問に対して、企業の約6割はメンタルヘルス不調者を抱え、さらに300名以上の企業では約8割にのぼるという回答結果となりました。
また、社員が1年間休職した場合は、年収の2倍以上の損失が発生すると予測されています。 2人に1人はこころのケアが必要!?
組織にメンタルヘルス不調者は約60%
労働者人口の大部分を占める中小規模事業場における精神障害による疾病休業率 0.79% 総労働者数 6,000万人 精神疾病による推定総休業人口 47万4,000人 平均休業月数 5.2ヶ月 推定総休業人口 47万4,000人 推定総休業月数 246万4,800ヶ月 日本人の平均年収 461万円÷12ヶ月 推定総休業月数 246万4,800ヶ月 推定逸失利益 9,468億9,400万円
※厚生労働省「うつ病を中心としたこころの健康障害をもつ労働者の職場復帰および職場適応支援方策に関する研究」より

メンタルヘルス対策は、企業にとってプラスの施策!

リスクマネジメント

・企業イメージの低下、訴訟リスクの軽減 ・業務管理上のリスク軽減 ・組織風土の悪化、モチベーション低下の防止

リスクマネジメント

・メンタルヘルス不調は、集中力が必要な仕事ほど影響大 ・さらに休職になると大きな戦力ダウン

リスクマネジメント

【仕事】 新発想で企画力UP! 人脈が仕事につながる! 両立のため 仕事が効率的に! 働きたい会社に! ワーク・ライフ・シナジー(相乗効果)の実現 【私生活】 家庭円満! 自己研鑽の時間も! 外部交流で人脈づくり! 新しい情報インプット! 心身ともに健康!
メンタルヘルス対策は… 集中力UP! 戦力維持・UP! 生産性UP!
企業組織の活性化を目指した「こころのミカタ」お問い合わせ または 無料トライアルを申し込む

こころのミカタ メンタルヘルスストレスチェック 平成27年12月 ストレスチェック義務化が施行されます! 厚生労働省 義務化対応予防型・ストレスチェック支援プログラムメンタル不調を素早くキャッチ

「こころのミカタ」は、あなたのミカタ

予防を重視・・・リアルタイム分析でメンタル不調の予兆をすぐに察知!
プライバシー配慮・・・個人認証・アクセス権などで分析結果を適正に管理できる!
信頼できるチェック・・・実績・信頼性の高い設問を採用! ◦ストレス診断:職業性ストレス簡易調査票※1
運用を考えた設計・・・個人結果・職場分析・医師面談記録までこれ1つで管理できる!
継続できる・・・Webからいつでもアクセス!業界トップクラスの低価格
かんたん3ステップ操作です!
Copyright NINOSystem Inc. All rights reserved
※1労働省(現:厚生労働省)委託研究「作業関連疾患の予防に関する研究」の成果物。

「こころのミカタ」活用イメージ

個人 ウェブで簡単メンタルチェック すぐにチェック結果が見れる ストレスを自分でコントロール 職場(管理者) 所属・男女別等のストレス把握 早期に職場改善を実施=メンタル不調を予防 産 業 医 職場/個人のストレスリスク察知/条件指定で高リスク群を抽出 早期面談でメンタル不調予防/面談/措置記録を一元管理
いつでもカンタンにストレス状況を管理できる「こころのミカタ」お問い合わせ または 無料トライアルを申し込む

「こころのミカタ」活用イメージ

1. 利用者(個人 ◦ログイン認証 ◦初回本人認証 ◦ストレス診断 *職業性ストレス簡易調査+α ◦セルフチェック *職業性ストレス簡易調査+α ◦面接申請
2. 職場管理者 ◦ログイン認証 ◦診断分析レポート *全体/所属/男女 ◦職場情報メンテナンス *職場基本情報/所属情報/従業員情報 ◦産業医措置状況 ◦診断状況管理
3. 産業医(医師・保健師) ◦ログイン認証 ◦診断結果管理 *全体/所属別全体/所属別/男女別/個人別 ◦診断結果抽出 ◦面談記録 ◦措置記録 ◦面談問診項目メンテナンス ◦産業医情報メンテナンス   など
「こころのミカタ」活用イメージ

カウンセリング機関提携サービス オプション

カウンセリング機関提携サービス オプション
年間19,000件以上※のカウンセリングを行う、 日本屈指のカウンセリング機関と提携。 場所、人数、時間、予算など、ご希望に応じてご提案いたします。 ※2017年度実績。

報 告 会

・事業者や管理監督者などを対象に、ストレスチェックの結果をもとに今後の活動方針に係る助言、アドバイス等を実施します。

メンタルヘルス研修

・はじめてのメンタルヘルス研修から、厚生労働省の指針に則ったセルフケア、ラインケア、うつ/新型うつ病への対応についてなど、ご希望のメンタルヘルス研修をご提供します。

個別相談・カウンセリング

・当社提携カウンセリング機関の相談室にて実施します。 ・お1人様1回あたりの時間は、60分~90分程度となります。
その他、セミナー講師、産業医のご紹介、組織内カウンセラー養成基礎講座なども対応しております。お気軽にご相談下さい。
「こころのミカタ」は、Webストレス診断、さらに専門機関による ライン教育などの各種教育・講習や個別カウンセリング※など、 セルフチェック~評価~フォローまで包括的にサポート。 職場の健康リスクの兆候を察知し、メンタルヘルス対策を 強力にバックアップします!
※オプションサービス
従業員ひとりひとりのこころの健康を守る「こころのミカタ」お問い合わせ または 無料トライアルを申し込む