新着情報

TOP > 新着
GW期間中の営業について

ゴールデンウィーク期間中の営業時間をお知らせいたします。

4月28日~5月6日:休業
5月7日~:通常営業

なお、弊社ユーザー様で上記期間中の問合せ等につきましては、担当営業まで個別にご相談ください。
以上、宜しくお願いいたします。

(2018.04.26)
サービスページを追加しました

昨年リリースした以下2つのソリューションの紹介ページを追加しました。

従来の「ミカタシリーズ」に加え、新たに2つのソリューションが加わったことで、健康に関する取組みの支援の幅がさらに広がりました。
これを受け、「ミカタシリーズ」の紹介ページを「ヘルスプロモーション」へとリニューアルいたしました。

健康に関する案件やご支援の相談は、ぜひニノシステムまでお寄せください。

(2018.04.10)
年末年始の営業について

平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
年末年始期間中の弊社営業時間について、下記の通りお知らせいたします。

● ~12月28日 通常営業
● 12月29日~翌年1月3日 休業
● 1月4日~ 通常営業

 

休業期間中、ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程、お願い申し上げます。
*緊急の場合は、各営業担当にご連絡ください。

(2017.12.20)
フレイル予防通信簿 販売開始

2017年4月より、九州大学様との共同研究によるフレイル評価システム「フレイル予防通信簿」の製品化を実現、販売を開始いたしました。

”フレイル”とは、介護になる前の段階の状態を指し、フレイルの状態を経て介護状態へと移行すると言われています。
また、フレイルの段階で適切な介入を行うことで、健康な状態へ戻ることも可能であることから、厚生労働省も2018年度よりフレイル対策を本格化するとの発表されるなど、介護予防のトレンドとして注目されています。

フレイル予防通信簿」は、九州大学健康・運動疫学研究室との共同研究の成果に基づく、フレイル判定基準値を採用。健康との関連性が明らかにされている、国内唯一のフレイル評価のシステムです。
フレイル予防通信簿」のフレイル項目は、世界で広く用いられているFriedらの”身体的フレイル”をベースとし、日本の高齢者にあった基準値でフレイルを自動判定します。

自治体様をはじめ介護予防に取組む全ての事業者様へ、フレイルの早期発見と介入後の効果検証に「フレイル予防通信簿」をぜひお役立てください。

(2017.08.10)
健康増進支援システム販売開始

2017年1月より、「健康増進支援システム」をリリース致しました。ご案内が遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。

健康増進支援システム」は、働き方改革・健康経営に取り組む全ての事業者様のための、健康増進サイクル構築を支援するサービスです。

本サービスは、予防医学の観点から未病段階での健康リスクを判定、改善のための目標設定~実践~再評価といったPDCAに基づく設計で、健康増進サイクルの構築および社員の健康活動の継続を支援します。
また専門スタッフとの連携機能を備えており、、活動継続の上で不可欠な人的なフォローも可能となっています。

本サービスをご利用いただいている事業者様では、既に有所見率9%ダウンなどの具体的な成果が表れています。

社員の健康を本気で考える事業者様のパートナーとして、「健康増進システム」をぜひご選択ください。

(2017.08.07)