適性検査の目的

採用試験の1つとして今や一般的となった「適性検査」。
「採用を効率化したい」「面接で見極めが難しい」「○○能力が高い人が欲しい」など理由はさまざまですが、共通するのは”会社にあう良い人材を確保したい”ではないでしょうか。

適性検査でも特に資質や内面を見る「性格適性検査」を実施している企業が多く、中途採用にいたっては適性検査実施の80%以上が性格適性を実施しているといった報告もあります。

せっかく採用しても・・・

新卒採用の30%以上が3年以内に離職しているという実態が。
また、離職の理由でもっとも多いのが、「職場の人間関係」と答えています。これは中途採用も同じ理由です。
せっかく適性検査でいい人材を採用したはずが…何とももったいない現状です。

人間関係に着目した「じんじのミカタ」

「じんじのミカタ」では性格適性に、求められる2つの検査をプラス!

jinji

※1 オプション ※2 検査項目を複合的に判断。別途、研修をご用意しております。

1社3名様まで「じんじのミカタ」を無料でお試しいただけます。
詳しくはお問い合わせください。

contact